最近人とのコミュニケーションについて、悩むことが多い。というのも人はそれぞれ何を考えているかわからないから。今日ちょっとした手違いで時間のズレが生じた。私は、なんでも自分がミスをしたら、すぐに認めて謝るようにしている。

なぜって、ああだこうだ言い訳をすると、そのミスがさらに巨大化して目立つだけで、色々考えても、やっぱり素直にすぐに謝るのが一番良い手段だと思うから。でも、それが出来ない大人は思ったよりもたくさんいる。

そして、身近な人にいたから、余計に今日はそう思った。人間なんて、どんな人でもミスをしたり、間違えたり忘れたりする。それは、もう仕方ないことだと思う。だからそこに関しては、あまり責めようという気は私は起きない。

次しっかり気をつけてくれれば、それで良い。何がまずいかって、素直に自分のミスを認めずに誤魔化したり、ましてや何かのせいにしたりすること。これはまずい。身近な人間にこれをやってしまう人がいて、その姿がいかに薄っぺらく、かっこ悪かったかが、印象に強く残ってしまった。私は、「他人の振り見て我が振り直せ」という言葉が真っ先に頭に浮かんだ。その人にも直して欲しいが、自分はこうはならないように気をつけようと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です